はじめに

季節の選りすぐりの魚介で、海の保存食をつくりました。

魚都・富山県氷見市

魚都・富山県氷見市で、江戸時代から一五〇年以上、商いを営んできた釣屋魚問屋。「つりや」は、氷見沖や能登沖など近海で獲れる海の幸の中でも、選りすぐりの旬の食材を使った、海の保存食のブランドです。

伝えたいのは、食の大切さと、新鮮な魚介から広がる豊かな日本の食文化。より美味しく、安心して召し上がっていただくために調味料や製法の一つひとつについても時間をかけて、ていねいに吟味。添加物を使用せず、手間暇をおしまないことを大切にしています。

自然と人の知恵から生まれる魚本来の旨味で、日々のくらしに豊かさを。つりやの味は、氷見の魚の美味しさそのものです。