レシピ

使用:糠いわしアンチョビ
メニュー:アンチョビサルサ風ソース


梅雨に入り、気温も上がりもう夏はすぐそこまできています。
そんな暑い時期にぴったりのレシピです。
糠いわしアンチョビとトマト、きゅうり、玉ねぎを細かく刻み、
糠いわしアンチョビのオイルとレモン果汁を加えて混ぜるだけ。
野菜はお好みですが、アボカドなんかもいいですね。
それを冷えた豆腐にのせればできあがり。おつまみとして
そのままでもおいしいです。

アンチョビサルサ風ソース
  

使用:ほたるいか燻製
メニュー:オイル漬け


今回は簡単オイル漬け。
ほたるいか燻製を煮沸消毒したビンに入れ、オイルと鷹の爪を入れて蓋を
して3日ほど置いておくだけで。蓋を開けるとビンの中から燻製の良い香り。
ほたるいかも深い味わいに。漬け込んだオイルもおいしくなっているので
パスタなどにも使えます。にんにくなども一緒に漬け込んでもおいしです。
*レシピのオイルは綿実油を使用していますが、オリーブオイルでも
おいしく召し上がれます。

オイル漬け オイル漬け
  

使用:かれい燻製、はたはたオイル漬け、かき燻製オイル漬け
メニュー:カナッペ


クラッカーにのせるだけの簡単レシピ。
1、クラッカーにチーズをのせ、その上にかれい燻製を食べやすい大きさに
  切ってのせてできあがり。
2、クラッカーにディルとかき燻製オイル漬けをのせてできあがり。
3、クラッカーにはたはたオイル漬けと細かくしたミニトマトをのせ、ブラック
  ペッパーをかけてできあがり。

お好みで、色々試しておいしくお召し上がりください。

カナッペ
  

使用:かます燻製
メニュー:かます燻製ホイル包み


アルミホイルにかます燻製を引き、お好みの野菜やキノコ類など
をのせます。ハーブなどもアクセントに。
(写真は、玉ねぎ、パプリカ、人参、タイム)
バターと、白ワインを回しかけ包みます。
あとは、トースターなどで焼いてもいいですし、蒸してもいいです。
ホイルをあけると燻製の良い香りが立ちこみます。
仕上げに、レモンを絞ってできあがり。
ワインなどのお供にいかがですか?

かます燻製ホイル包み かます燻製ホイル包み
  

使用:はたはた燻製
メニュー:はたはた燻製とアボカドのパスタ


簡単においしく食べれるパスタです。
パスタを茹で、その間にはたはた燻製、アボカドを一口大に切って
おきます。細ねぎも細かく切り、茹であがったパスタと材料を混ぜあ
わせ、ポン酢で味を整えて出来上がりです。
燻製の香りがおいしいパスタです。

はたはた燻製とアボカドのパスタ
  

使用:あおりいか一夜干し
メニュー:あおりいか一夜干し・・あぶり


今回はシンプルにあぶりで。
あおりいか一夜干しをあぶり、食べやすい大きさにカット。
あおりいか本来の甘みとほんのり塩味。レモンを絞っても
おいしいです。
ソースなどを作ってかけたり付けたりもしても、新しい食べ方として
おすすめです。
*写真のソースは、オリーブオイルにレモンを絞り、バジルを混ぜたもの
をかけてあります。

あおりいか一夜干し・・あぶり あおりいか一夜干し・・あぶり
  

使用:甘えび昆布〆
メニュー:甘えびの昆布〆カルパッチョ風

甘えびを昆布から取り出し、ソースを作ります。
ソースの材料は、オリーブオイル大さじ2、レモン汁大さじ2、塩ひとつまみ、
粗引き黒コショウひとつまみ、粒マスタード、醤油を少々。
よく混ぜ合わせ、皿に盛り付けた甘エビにかければできあがり。

甘えびの昆布〆カルパッチョ風
  

使用:さば燻製
メニュー:さば燻ディップ

じゃがいも4~5個を茹でて皮をむき、熱いうちにつぶして冷ましておきます。
「さば燻製」はほぐし、大葉(又はディルなど)を刻みます。
さば燻製、じゃがいも、大葉をよく混ぜ合わせ、粒マスタード・マヨネーズを
加え、塩こしょうで味を整えればできあがり。
そのままでも、バゲットにのせてもおいしいですよ。

さば燻ディップ
  

使用:いわしオイル漬け
メニュー:いわしオイル漬けどんぶり

「いわしオイル漬け」を
フライパンでオイルごと弱火であたためます。
頃合を見てしょう油をたっぷりめに回しかけます。
器に炊きたてのご飯をよそい、
その上に焼きたてのサーディンをのせて、
しょうゆオイルをまわしかけたら出来上がり。
お好みで、刻みネギや、黒コショウ、新たまねぎなどを添えて。

いわしオイル漬けどんぶり
  
← ↑ →